「リバイブ」今日からSkypeで始める、英語リベンジ

ログイン(会員の方)ログイン(トライアル会員の方)
無料カウンセリング&体験レッスン実施中!

石田先生のワンポイントコラム

英会話上達の秘訣(3)
英語は語順を意識して話す
英語専門研究所所長 石田 正

英語は語順を意識して話す

文法は正しい言葉遣いの規則なので、外国語を学ぶときには絶対に必要です。 英語の場合はまず語順ですね。

日本語で「私は今日家で英語を勉強します」という文は、下記のように色々な語順で言えます。

1、「私は今日英語を家で勉強します」
2、「家で私は今日英語を勉強します」
3、「家で私は英語を今日勉強します」
4、「英語を今日家で私は勉強します」 5、「英語を家で今日私は勉強します」

となり、「勉強します」は最後に来ますが、他の「私は」、「今日」、「家で」、「英語を」はどの順番でも良いわけです。

英語では普通、語順は一つしかないのです。この場合ですと、英語では、「私は、勉強します、英語を、家で、今日」の語順になります。英語で書きますと、「 I study English at home today.」 となります。

英語の文法を知らないと、この語順がめちゃくちゃになってしまって、英語として、用をなさないのです。

このように、日本語と英語の語順は非常に違うので、英語を話すときは、いつも語順を意識して話すと良いでしょう。

2012年1月吉日
英語専門研究所所長 石田正

英語専門研究所所長 石田正先生

東京都台東区の教育委員会や国際交流委員会主催の生涯学習英会話講座などで英語を教えてきた経験を基にして 「はじめよう!生きがいとしての英語」(春風社刊)を出版されておられます。のちに、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、Daily Yomiuri、にも紹介され、日本人の英語学習に一石を投じられました。また、人生に前向きで、元気いっぱいに英語を学習している方々を対象に「生きがいとしての英語」というブログをほぼ毎日更新しています。

Copyright (C) 2014 WAG Inc. All rights reserved.